髪の毛が完全に脱毛した後は眉毛が…

抗がん剤治療後1か月くらい経ってから、頭はもう完全に脱毛状態でした。このころになると、もうあきらめの境地でしたが、そうこうするうちに今度は眉毛、まつ毛も抜け始めたのです。

眉毛はメークする上で最も重要なパーツのひとつです。太い、細い、色、立体的と、その時代やファッションに合わせて整えることで、顔の印象が決まる場所です。眉毛は顔の額縁であり、薄くなってもなくなることは未体験だったため、とくに「すっぴん」で過ごす自宅では宅配便などが急に来た場合、相手が驚くといけないと思い、キャップを目深にかぶるようにしていました。眉毛のメークは濃い目にアイブローペンシルをひき、その上からパウダーで幅を出すようにしていました。

さらに、まつ毛も鼻毛もなくなっていく

その後、徐々にまつ毛もなくなっていきました。まばらになっていき、そのうち全くまつ毛のない目に…。マスカラをつけることができないので、いつもより濃い目にアイラインを入れます。なくなってみると、眉毛とまつ毛のある意味を体感。顔を洗ったときや汗をかいたときに、「目に入るのを防いでくれていたんだ」と実感しました。

そしていつの間にか、鼻毛もなくなっていました。鼻水が勢いよく鼻のなかを流れたことで鼻毛がないとことに気づいたのです。このときは、「鼻毛には役目があるんだ」と妙に感心。そして、体毛もなくなり、手足もすべすべになりました。

髪の毛とともに復活

髪の毛が生え始め、あっという間に眉毛やまつ毛ももとに戻っていきました。まつ毛にマスカラを塗ることができるようになったときは、当たり前にしていた毎日のこの面倒な行為ですら「ありがたいことだった」と感謝が溢れ出ました。