自分らしく

バジル

バジル

切ったバジルを
水にさすと
水の中で白い根が
すいすいのびてくる
上の方の
くきからは
かわいい葉っぱが
顔を出す

どこにいるかで
生き方決める
意志あるバジルの香り
指でさわって確かめる

花や緑が好きなのですが、残念ながら我が家には庭がありません。ベランダで何度も栽培にトライしましたが、水やりなどをすぐ忘れてしまって失敗ばかり。そんな私でもキッチンの小さな出窓で、思いついたときに水をやれば育っていく強い強いバジルなら大丈夫。今年は冬を越して背高のっぽになって、きれいな花を咲かせています。

増えてくると水にさして食卓に飾って楽しんでいますが、あっという間にそこが「自分の場所よ」とばかり、根を出しています。葉っぱを指でつまんでちょっとこするだけでその香りは広がって、エネルギーが見えるようです。

サポーター

みやもと おとめ
みやもと おとめ
詩人。
本業は体育大学・舞踊学専攻教員。大学生たちがダンスを好きになり、さらに自信をもって子どもたちにダンスを教えられる指導者として育つことを願い、教育と研究に取り組む。

プロフィール