乳がん生活:患者力:患者力アップのヒント

髪の健康を取り戻しましょう

頭髪に及ぼす化学療法の影響

抗がん剤の副作用で脱毛するのは、なぜでしょうか? 正解は「抗がん剤が分裂の速い毛母細胞を攻撃するから」です。では、治療終了後に生えてくる髪の質が治療前と異なるのはどうしてでしょう? たとえば私の場合、最後の抗がん剤投与から約3週間後に生え始めた髪は縮毛しており、半年後の時点でクセが強く「脱ウィッグ」には程遠い状況でした。

毛穴の役目とは

ここでは、細胞のメカニズムではなく頭皮に焦点を当てたいと思います。本来、毛穴は「体内の毒素排出」という重要な役割を担っています。脱毛は、抗がん剤に含まれる毒素や身体の老廃物を髪と一緒に排泄(デトックス)しているため起きるのです。麻薬検査で毛髪鑑定が行われるのは、こうした理由があるからなのですね。

ピュアミング

ところが、毛穴に汚れが詰まっていると毒素排泄はうまく機能しません。そこで紹介したいのが、理・美容室の施術メニュー『ピュアミング』です。これは「髪内部に蓄積した汚れを落とすクレンジング」のこと。丁寧なシャンプーにより、ヘアステインを除去します。

ヘアケアはトリートメント剤などを付着させ髪質を良くしていくのが一般的ですが、その成分はタンパク質でできていて長時間髪に付着していると腐敗します。トリートメント剤の力を十分に生かすには余計なものを取り除き、髪をピュアな状態にしてからこそ発揮できるのです。他に付着する不純物にはパーマやカラーの薬剤、重金属、水道水から付着するカルシウムなどがあります。

治療が終わってせっかく生えてきてくれた髪です。ケアの見方を変えて本来のツヤ、ハリ、コシを取り戻してみませんか。

ピュアミングを導入している美容室店舗は、下記から検索できます。

ピュアミングシステム徹底研究

サポーター

MEG
MEG
キャビンアテンダントとして20数年勤務したエアラインを退職し求職活動中。
ワンオペ育児・両親の介護・左乳房に発症した2つのがん(悪性リンパ腫/乳がん)と向き合う。抗がん剤、髄注、手術、放射線治療を経てアロマターゼ阻害薬でホルモン療法中。
要介護4の実父、要支援1の実母、子どもは小2男児。趣味は9㎏減量に成功したフラダンス。
BEC乳がん体験者コーディネーター認定。令和元年度実施の国家試験で保育士資格取得。

プロフィール